<< 「OK牧場の決斗」〜男とはかくあるべし〜 | main | 「リオ・ブラボー」〜西部劇は男の友情と恋愛〜 >>
「十三人の刺客」〜別の意味でも12禁!!〜
category: 邦画
評価:
サントラ,遠藤浩二
ワーナーミュージック・ジャパン
¥ 2,580
(2010-09-22)

JUGEMテーマ:映画
 

映画館 ☆☆☆☆★


弘化元年(1844)、明石藩江戸家老・間宮図書が、筆頭老中・土井利位(としつら)の屋敷前で切腹する。
遺書には、明石藩主松平斉韶の異常な性格と暴虐ぶりが記されていたが、斉韶が前将軍の息子であり、現将軍の腹違いの弟であることから、不問になる。
しかし、将軍が斉韶を老中に推挙してしまう。こんな男が老中になれば、天下の一大事!
土井利位は、目付け島田新左衛門に斉韶の抹殺を命じる。
新左衛門は仲間を集め、中仙道落合宿へ向かう。
敵は三百人。
迎え撃つは十三人の刺客……!!


上映中につきネタバレ注意。

オリジナル未見。なので、比較対象は「七人の侍」ぐらいしかないが、あれはちょっと違うしなー。
とにかく緊張感のある映画。特にラスト五十分は、誰が最初に死ぬのか、どうやって死ぬのか、誰が生き残るのか、拳を握って見守ってしまった。
作中、何度も「武士道」やら「侍とは」と語るシーンが出てくるが、ぶっちゃけ、そんなものはどうでもいい。理由付けしないと動けないからそう言っているだけで、この作品の登場人物に武士道はないと私は思う。……これ外国持っていっても、そら受けんわな。
武士道はないが、男の矜持みたいなものはある。硬い、疲れる映画だ。面白いけど。
その中でコメディリリーフ扱いなのが、山の民・小弥太と、岸部一徳演じる落合宿の村長である。
小弥太は侍ではないから(「列記とした侍の家系だ!」と最初に言っていたのが、「七人の侍」の菊千代みたいだ)、落合宿の女に手を出しまくりで、うーん、それはどうよと。金を払っての納得ずくのことだろうけど。
村長は、てっきり斉韶の悪行を聞いて協力するキャラかと思いきや、村全体を買い上げたいと言われ、千両箱を見て「へっ!?」。この「へっ!?」で、ああ違う、と(笑) 新左衛門たちが到着し、挨拶するために現れ、「しもざ、しもざ」とぐるりと下座に回り、また挨拶。この「しもざ、しもざ」が可愛いぞ!
が、呆気に取られたのが、小弥太にカマを掘られちゃうトコ。ええええええ!? R12ってそういう意味!? ジジィ受けってやつ!? ここ強調したら、腐女子が見に行くんじゃね!?
このシーンを引き受けた岸部さんに拍手だ。

随所に所謂大御所が配置されている。
老中・土井利位には平幹二郎。田沼意次を何度も演じていることもあり、その大物っぷり、一癖も二癖もありそうな雰囲気には文句の付け所がなく、役所広司と並んだときも、つい彼に目がいってしまった。
自分の立場はどうでもいい云々と言っていたが、ぶっちゃけこの人は、新左衛門たちが失敗しても構わないと思っていたんじゃないだろうか。もし失敗しても、落合宿での戦闘を出せば、さすがの上様も斉韶の老中就任を考え直すしかないだろう。その際には、新左衛門たちのことはすっぱり切り捨てるに違いない。
政治家である以上、プランはいくつも立てるべきであるし(今の政治家には、これがないんじゃないか?)、その冷たさも必要なはずだ。
何といっても、新左衛門が断れぬよう、これでもかこれでもかと説得材料を持ち出すのは、卑怯な気すらするのだ。
その辺もあって、こいつはしたたかな男だ、と思えてくるのだが、それも平幹二郎という役者のせいかもしれない。

帰国の斉韶一行を落合宿におびき寄せるため、尾張藩を通行止めにしたのが、尾張藩士を演じる松本幸四郎だ。
カッコよさとは無縁の、サラリーマン。真面目に倹しく生きてきた。息子は立派に成長し、いい嫁も貰った。だが嫁は陵辱されて自害、息子も惨たらしく殺されてしまう。
斉韶に何の仕返しも出来ぬまま生き恥を晒しているのは、ひとえに生き証人となるためだと語る彼の生気は、見るからに薄い。だが、彼もまた切腹して果てるその様は、強烈な印象を残している。

そして十三人の一人、倉永左平太を演じる松方弘樹だ。
参謀役と言うことだが、仲間が集まってからの指示は平山(伊原剛志)のセリフが多く、あまりそういう感じはしない。
堅苦しい、きちんとした話し方をする侍ばかりの中、江戸っ子らしくべらんめえ(武士でも使います)。立ち回りは、己の手足の如く剣を振るう。豪快とは違う、自然すぎるこの動き。……まじで五十人ぐらい斬るだろう、この人だけで。敵を三百人に設定したのは、だからじゃないの?
余裕があれば、他の人の殺陣と見比べてほしい。役所広司や伊原剛志よりも、更に上なのだ。
しかし、べらんめえも殺陣もあまりに自然すぎて、何だかこの人だけちょっと浮いてるなーという気がしないでもなかったりして。

斉韶を演じる吾郎ちゃんにも拍手を送りたい。既にあちこちで褒められているが、最初は別に、無表情に演じているなーぐらいしか思わなかった。
が、いきなり犬食いしたのには呆気に取られたし、最後の最後、便所近くで泥に塗れて死んでいく姿は、やりきったな! と本当に褒めてあげたい(ナニサマ)ぐらいだ。
「武士の一分」のキムタク以上に、ジャニーズを脱いで演じきったと思う。

そういえばファーストシーンは立ちション。袴に尿筒を突っ込んで用を足していたが、すげー細かいな、と思った。
が、それより既婚女性の眉を剃らせたのが更に細かい(実際には塗りつぶしたのだろうが)。江戸時代、女性は結婚すると眉を剃った。指輪代わりだと思いなせえ。一目で未婚かどうか分かるわけで、これが普通だった。
…………でもやっぱり、あまり気持ちのいいものじゃないねえ。ヤンキーみたいで。
尿筒といい眉といい、妙に細かいところでリアリティを追求している作品。

最後に再び立ち回り。
長い! 長いのだが、手に汗握るシーンが続く。
感情移入したキャラが死ぬと、多分がっかりくる。個人的には小弥太に刀が刺さったところはびっくりした。いや、特に好きなキャラじゃないんだが!
斬っても斬っても湧いてくる敵。キリがなく、くたびれ、気が遠くなり、やがて気がふれる者も出てくる。この描写にも驚いた。もう、おかしくなってくるんだろうな。
血圧や心臓に問題がある人は見ちゃいかん映画。

そういえば、冒頭に「広島・長崎に原爆が落とされる百年前」と出てきた。
斉韶と、軍上層部を重ねたのだろうか。それとも、打つ手のない老中たち(まあ土井利位は除くとして)の無能っぷりと、戦争前夜の日本の政治家たちを重ねたのだろうか。
そこがちょっと気になるところ。





にほんブログ村 映画ブログへ ←気が向いたらポチッと
comments(0), trackbacks(2), -
Comment.
Add a comment.
name:

email:

url:



Trackback.
url:
映画レビュー「十三人の刺客」
十三人の刺客 オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆集団抗争劇の傑作をアクション大作としてリメーク。熾烈なバトルは侍の大義も忠義も蹴散らしていく。 【70点】 島田新左衛門は、悪行の限りを尽くす明石藩主の暴君・松平斉韶(なりつぐ)を暗殺するため、
2010/10/13 11:38 PM, from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP
■映画『十三人の刺客』
いやいや、これはすごい…。まさに“手に汗握る”衝撃作でした。 前半は“いかにも時代劇”なカット割りやカメラワークで静かに物語を説明していき、後半は怒涛の大アクション・ムービーに変身するこの映画『十三人の刺客』。 堪能させていただきました。 ここの
2011/11/09 3:54 AM, from Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
New Entry.
Category.
Archives.
Comment.
  • 「ジュブナイル」
    nanashi (07/02)
  • 「おじいさんと草原の小学校」〜学校へ行こう!〜
    e-1 (08/08)
  • 「おじいさんと草原の小学校」〜学校へ行こう!〜
    ETCマンツーマン英会話 (08/05)
  • 「超高速!参勤交代」〜惜しい!後ちょっとで傑作だった!〜
    e-1 (07/11)
  • 「超高速!参勤交代」〜惜しい!後ちょっとで傑作だった!〜
    レゴン (07/10)
  • 「超高速!参勤交代」〜惜しい!後ちょっとで傑作だった!〜
    レゴン (07/10)
  • 「おまえうまそうだな」〜安心の一本〜
    レゴン (07/10)
  • 「おまえうまそうだな」〜安心の一本〜
    ちゃい (01/25)
  • 「おまえうまそうだな」〜安心の一本〜
    e-1 (01/04)
  • 「おまえうまそうだな」〜安心の一本〜
    句空 (01/02)
Trackback.

Profile
Calendar
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Recommend
Recommend
コンバット!DVD-BOX1
コンバット!DVD-BOX1 (JUGEMレビュー »)

遂にキタアアァァ! これだけは、これだけは買わねば!!
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
ルパン三世「PLAY THE LUPIN
ルパン三世「PLAY THE LUPIN (JUGEMレビュー »)

まだ見てないけどね。ハッハッハ
Recommend
懐かしの外国ドラマ音楽集
懐かしの外国ドラマ音楽集 (JUGEMレビュー »)
テレビ主題歌
懐かしいTVドラマの数々! 実はあんまり見てないけど(笑) コロンボ、ローハイド、大草原の小さな家等々。もちろん私はコンバット!で燃え上がった! ただ残念なことにオリジナルではなくオーケストラ。それでもかなりカッチョイイ。
Recommend
あぶない刑事20年SCRAPBOOK
あぶない刑事20年SCRAPBOOK (JUGEMレビュー »)

ファンなら絶対買うべき一冊。恭兵さんの「勇次はタカを喜ばせたくて色々やっている」の下りには、仰け反りました。これが萌えか! 萌えというものか!
Recommend
あぶない刑事 ― ザ・ミュージック・オリジナル・サウンドトラック・コンプリートBOX
あぶない刑事 ― ザ・ミュージック・オリジナル・サウンドトラック・コンプリートBOX (JUGEMレビュー »)
LINDA HENNRICK, J・CARLOS, 門間裕, 吉松隆, 小林信吾, 志熊研三, 船山基紀, 鎌田英子, 小山水城, 柴田恭兵
ファンなら持っとけ、な品。私は一応全てのサントラを持ってるが、ほとんど義務感で買った。ちなみにシリアルNo.は008557。以前に発売されたサントラの方が味があるかもしれないが、こちらにはデータブックもついている。今更なデータだけどね。
Recommend
あぶない刑事 YUJI THE BEST
あぶない刑事 YUJI THE BEST (JUGEMレビュー »)
柴田恭兵, 吉松隆, 門間裕, CHIAKI FUJITA, 志熊研三, さがらよしあき, 松本健, 森永博志
「あぶ刑事」で恭兵さんが歌った挿入歌の全集。もっと早く出して欲しかった一品。
ブクログ
Links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search