<< 「紅の豚」〜空を飛ぶ豚飛ばない豚〜 | main | 「トイ・ストーリー2」〜オモチゃの世界も大変だ〜 >>
「借りぐらしのアリエッティ」〜何かなくなったら小人さんのせいだね!〜
category: アニメ・特撮
JUGEMテーマ:映画 
映画館 ☆☆☆☆★


ようやく見に行けた。どーでもいいが、映画館の外で子供がコーラをこぼして、私の顔と手足に引っかかった。ムッとしたが、一緒に居たじーさまは全然気づかず、落としたコーラのことばかり気にしていた。
ああいうのは周囲の人にも引っかかるので注意しましょう。


十二歳の翔は、離れて暮らす母の実家へ静養にやってくる。
その家の床下には小人たちが住んでいて、人の世界から物をちょっと借りて生きている。
小人たちの掟。それは決して人間に見られてはならない……。


まだ上映中なのでネタバレ注意。


監督の主義主張が見えない分、毒も何もない、すっきりまとまった見やすい作品。年寄りが見ても楽しめる。
ジブリの新しい出発点としては、いいんじゃないかと思う。
絵も綺麗だし。いや、この絵の綺麗さはさすがジブリというべきか。

アクションや世界の行く末、街が丸ごとどうにかなっちゃうとか、そういう劇的な話ではない。小さな家の小さな庭の物語。「トトロ」と比べても小さい話。
というのは人間側の物語。
両親と娘。たった三人だけで住む小人たち。彼らの世界は小さいが、小さいなりに満喫して、懸命に生きている。
人間に見つかって、長年住んでいた土地を離れる。
これを我々に当てはめてみれば、実に壮大な話だ。
今のこの土地から追い立てられる。ひょっとしたら、宇宙へ飛び出す。それぐらい大きな物語だ。
この話は人間側と小人側、両方の視点に立って作られている。切り替えもスムーズに行っているが、それでもどちらかに偏って見ることになるだろう。
大抵は小人じゃないかと思う。
映画を見てパンフを読むと、アリエッティたちの住む床下の家が実にうまく出来ていて感心する。切手の絵画や、灰皿の水場、鉛筆のキャップの一輪挿し。箪笥は紅茶の缶だそうだ。何十年もかけて作ったのだと思うと、そこを捨てなければならない一家の辛さに心が痛む。
人間の少年である翔は、好奇心と傲慢ともいえる好意で小人たちに手を出す。保護してやろう、という気持ちは、さしづめ昆虫を飼う子供の気持ちにも似ている。
何しろ翔は十二歳だ。病気のせいで大人びてはいても、後先考えずに動くところがある。思いつきというか、発作的というか。本人はいいことだと思ってるのだけど。たとえばドールハウスを無理矢理くれてやる件などがそうだ。
それでもまあ、翔に悪意はないのだからまだまし。

問題はお手伝いのハルさん。おそらく彼女は昔、小人を見たのだろう。嘘つきとでも言われたのかもしれない。それで今度は捕まえて、実際に小人がいることを証明しようとした。
で、どうする気だったのかは分からないが、雇い主に当たる翔を閉じ込めるのはやりすぎだろ。翔に対しても悪意があるとしか思えない。実は相当捻くれた人なのかと思う。
面白かったのが、このハルさんのシーンで、映画館内の子供が泣き出したことだ。「こわいー」と言っていたと思う。その子は小人たちに感情移入していたのだろう。
とすると、ハルさんの設定はうまくいったように思う。あざといぐらいに。アリエッティの母親の手足を伸ばしたりする様は、子供が昆虫に悪戯するかのようで、翔が大人しい分、彼女が無分別で残酷な子供の代わりをしているようにも見えた。
最後に「絶対捕まえてやる〜!」と身悶えするところは、どう見ても「ジュリ〜!!」で、声を当てた樹木希林をかなり早い段階で想定していたのだろう。

森の向こうに仲間が生き残っていたのは希望のある話だが、些か唐突にも思える。
しかもスピラーは狩猟民族のようだから、アリエッティたちとは厳密には違うのかもしれない。
まあ、うまくやっていくだろうし、アリエッティは彼と結婚するしかないだろうし、いい奴のようだから、それはいいんだけど。
でも、ちょっとモヤモヤ。
原作どおりなんだろうけど、その辺は。

翔にとっては生きる希望を。
アリエッティにとっては、過酷だけど新しい世界を。――それが幸せかどうかは分からないけど、子孫を残せるかもしれない、滅亡しないかもしれない、という点だけは幸いだ。







にほんブログ村 映画ブログへ ←気が向いたらポチッと
comments(0), trackbacks(0), -
Comment.
Add a comment.
name:

email:

url:



Trackback.
url:
New Entry.
Category.
Archives.
Comment.
  • 「ジュブナイル」
    nanashi (07/02)
  • 「おじいさんと草原の小学校」〜学校へ行こう!〜
    e-1 (08/08)
  • 「おじいさんと草原の小学校」〜学校へ行こう!〜
    ETCマンツーマン英会話 (08/05)
  • 「超高速!参勤交代」〜惜しい!後ちょっとで傑作だった!〜
    e-1 (07/11)
  • 「超高速!参勤交代」〜惜しい!後ちょっとで傑作だった!〜
    レゴン (07/10)
  • 「超高速!参勤交代」〜惜しい!後ちょっとで傑作だった!〜
    レゴン (07/10)
  • 「おまえうまそうだな」〜安心の一本〜
    レゴン (07/10)
  • 「おまえうまそうだな」〜安心の一本〜
    ちゃい (01/25)
  • 「おまえうまそうだな」〜安心の一本〜
    e-1 (01/04)
  • 「おまえうまそうだな」〜安心の一本〜
    句空 (01/02)
Trackback.

Profile
Calendar
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
Recommend
Recommend
コンバット!DVD-BOX1
コンバット!DVD-BOX1 (JUGEMレビュー »)

遂にキタアアァァ! これだけは、これだけは買わねば!!
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
ルパン三世「PLAY THE LUPIN
ルパン三世「PLAY THE LUPIN (JUGEMレビュー »)

まだ見てないけどね。ハッハッハ
Recommend
懐かしの外国ドラマ音楽集
懐かしの外国ドラマ音楽集 (JUGEMレビュー »)
テレビ主題歌
懐かしいTVドラマの数々! 実はあんまり見てないけど(笑) コロンボ、ローハイド、大草原の小さな家等々。もちろん私はコンバット!で燃え上がった! ただ残念なことにオリジナルではなくオーケストラ。それでもかなりカッチョイイ。
Recommend
あぶない刑事20年SCRAPBOOK
あぶない刑事20年SCRAPBOOK (JUGEMレビュー »)

ファンなら絶対買うべき一冊。恭兵さんの「勇次はタカを喜ばせたくて色々やっている」の下りには、仰け反りました。これが萌えか! 萌えというものか!
Recommend
あぶない刑事 ― ザ・ミュージック・オリジナル・サウンドトラック・コンプリートBOX
あぶない刑事 ― ザ・ミュージック・オリジナル・サウンドトラック・コンプリートBOX (JUGEMレビュー »)
LINDA HENNRICK, J・CARLOS, 門間裕, 吉松隆, 小林信吾, 志熊研三, 船山基紀, 鎌田英子, 小山水城, 柴田恭兵
ファンなら持っとけ、な品。私は一応全てのサントラを持ってるが、ほとんど義務感で買った。ちなみにシリアルNo.は008557。以前に発売されたサントラの方が味があるかもしれないが、こちらにはデータブックもついている。今更なデータだけどね。
Recommend
あぶない刑事 YUJI THE BEST
あぶない刑事 YUJI THE BEST (JUGEMレビュー »)
柴田恭兵, 吉松隆, 門間裕, CHIAKI FUJITA, 志熊研三, さがらよしあき, 松本健, 森永博志
「あぶ刑事」で恭兵さんが歌った挿入歌の全集。もっと早く出して欲しかった一品。
ブクログ
Links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search