<< 「ビバリーヒルズ・コップ2」〜口八丁手八丁、うまくやります〜 | main | 「ガンジー」〜忘れてはならぬ人〜 >>
「グラン・トリノ」〜世界で一番カッコイイ78歳〜
category: 洋画
グラン・トリノ (クリント・イーストウッド 監督・主演) [DVD]
グラン・トリノ (クリント・イーストウッド 監督・主演) [DVD]

映画館。字幕。☆☆☆☆☆


まだ上映中のところもあるので、ネタバレ注意。

朝鮮戦争の帰還兵でフォードの自動車工だった老人コワルスキーは、妻に先立たれ息子たちにも邪魔者扱いされつつ、日本車が台頭し東洋人の町となったデトロイトの通りで隠居暮らしを続けていた。外国人を毛嫌いしていた彼の家にヴィンテージカー、グラン・トリノを狙い、ギャングらにそそのかされた隣家のモン族の少年タオが忍び込むが、コワルスキーの構えたM1ガーランドの前に逃げ去る。
その後、なりゆきでタオの姉スーを不良達から救ったコワルスキーは彼ら家族の温かさに親しみを覚え、タオに一人前の男として仕事を与えてやろうとするが、それを快く思わないモン族のギャングらがタオにからみ、顛末を聞いて激昂したコワルスキーはギャングのメンバーに報復を加える。これに対してギャングらは一矢を報いようとタオの家に銃弾を乱射し、スーをレイプする…(Wikiより)


最近のイーストウッド作品らしく、全編、淡々とした調子で物語は進む。
最も緩急があったのは、タオ一家が襲われたシーンだが、その後ラストまで、またトーンは下がる。一番盛り上がるはずのクライマックスまでもが、そんな調子だ。
しかし、平坦というわけではない。会話に時折、ユーモアが挟まる。ごく普通の何てことのない会話とシリアスな話、それにユーモアが混ざることで見事に緩急をつけている。見ている人間を疲れさせも飽きもさせない、年寄りが見てもついていけるであろう、見事な手法だ。
タオたちと親しくなるまでがやや冗長な気もするが、統一されたテンポなので全部を通せば全く違和感がない。やっぱすげえ。
またこの作品は、途中まではかつてのイーストウッド作品を思わせる、暴力の凄さがある。たとえば「ダーティハリー」のような、「力のある正義」だ。だから久しぶりに、じいさんだけど滅茶苦茶強いイーストウッドを期待する。それは決して期待はずれではない。ではあるが。
後は見てのお楽しみだ。

イーストウッドの作品には、取り分け「敵」が多い。(これはどんな作品でもそうだが)では、今回の「敵」は誰(何)であろうか?
タオたちに危害を及ぼすスパイダーたちであるのは勿論だが、イーストウッド演じるウォルト・コワルスキーの「過去」或いは「記憶」もまた、彼にとっての「敵」である。ウォルトは、長い間ずっとそれと戦い、気がつけば周囲と打ち解けることをあまりしてこなかった。無論、それなりに親しい友人はいるが。
そして全編通してのテーマは「生と死」「継承と贖罪」である。後者は、広い意味で前者に入るだろう。
「生と死」は、人間にとって普遍のテーマである。イーストウッドの作品にも数多い。
主人公のウォルトにとって、「生」はあまり身近なものではなかった。むしろ「死」のほうを彼はより理解している。そのために、実の息子たちとも溝が出来たのではなかろうか。多分、子供にとって近寄りがたい存在だったに違いない。
偏屈で口汚く周囲を罵り、誰も好かない、そんな老人がひょんなことから自分と全く異なる人種と付き合うことになる。付き合ってみたら、案外いい奴らで、近付いてくるから相手をしてやって、気がつけば気に入っていた。
そして自分の持つ技術を、息子の代わりに教え込む。その意識があったかは分からないが、正しく父親としての仕事をタオに対して行ったわけである。
ウォルトの人生の終わりにも、タオのこれからの人生にも、互いが必要不可欠だった。人生とは不思議なものだ。


まあ単純にイーストウッドファンの目で見れば、78歳過ぎてその格好良さは犯罪だろ、と思っちゃうんだけどラブ(あの袖から見える腕はやばいって!)
タバコを吸うシーンも、ビールを飲むシーンも、銃を構えるシーンも、全てが満足。
これが彼の役者としての最後の作品となるのは、やっぱり残念でならない。なんかこう、ロディを思い出して感慨深いものがある。(NHKは「ローハイド」の続きを放映してくれんものか)
テレビで放映するとき、誰が吹き替えるんだろう。今回は、納谷さんでいい気がする。……山田さんが存命だったらなあ、とここでも思うんだけど。


余談だが、この作品はジョン・ウェインの遺作「ラスト・シューティスト」と重なるような気がする。あれも余命幾許もない老人が、という話だった(実際、ジョン・ウェインもそうだった)。
「アクターズ・スタジオインタビュー」で、イーストウッドはジョン・ウェインのことに触れてもいるし、イーストウッドが全く意識しなかった、ということはないのではなかろうか。


にほんブログ村 映画ブログへ ←気が向いたらポチッと
comments(0), trackbacks(1), -
Comment.
Add a comment.
name:

email:

url:



Trackback.
url:
グラン・トリノ /Gran Torino
クリント・イーストウッド!今でもカッコよくて、いつまでも男の色気がある人だと思います。 朝鮮戦争の退役軍人、フォードの組み立て工...
2009/06/07 9:56 AM, from 描きたいアレコレ・やや甘口
New Entry.
Category.
Archives.
Comment.
  • 「ジュブナイル」
    nanashi (07/02)
  • 「おじいさんと草原の小学校」〜学校へ行こう!〜
    e-1 (08/08)
  • 「おじいさんと草原の小学校」〜学校へ行こう!〜
    ETCマンツーマン英会話 (08/05)
  • 「超高速!参勤交代」〜惜しい!後ちょっとで傑作だった!〜
    e-1 (07/11)
  • 「超高速!参勤交代」〜惜しい!後ちょっとで傑作だった!〜
    レゴン (07/10)
  • 「超高速!参勤交代」〜惜しい!後ちょっとで傑作だった!〜
    レゴン (07/10)
  • 「おまえうまそうだな」〜安心の一本〜
    レゴン (07/10)
  • 「おまえうまそうだな」〜安心の一本〜
    ちゃい (01/25)
  • 「おまえうまそうだな」〜安心の一本〜
    e-1 (01/04)
  • 「おまえうまそうだな」〜安心の一本〜
    句空 (01/02)
Trackback.

Profile
Calendar
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Recommend
Recommend
コンバット!DVD-BOX1
コンバット!DVD-BOX1 (JUGEMレビュー »)

遂にキタアアァァ! これだけは、これだけは買わねば!!
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
ルパン三世「PLAY THE LUPIN
ルパン三世「PLAY THE LUPIN (JUGEMレビュー »)

まだ見てないけどね。ハッハッハ
Recommend
懐かしの外国ドラマ音楽集
懐かしの外国ドラマ音楽集 (JUGEMレビュー »)
テレビ主題歌
懐かしいTVドラマの数々! 実はあんまり見てないけど(笑) コロンボ、ローハイド、大草原の小さな家等々。もちろん私はコンバット!で燃え上がった! ただ残念なことにオリジナルではなくオーケストラ。それでもかなりカッチョイイ。
Recommend
あぶない刑事20年SCRAPBOOK
あぶない刑事20年SCRAPBOOK (JUGEMレビュー »)

ファンなら絶対買うべき一冊。恭兵さんの「勇次はタカを喜ばせたくて色々やっている」の下りには、仰け反りました。これが萌えか! 萌えというものか!
Recommend
あぶない刑事 ― ザ・ミュージック・オリジナル・サウンドトラック・コンプリートBOX
あぶない刑事 ― ザ・ミュージック・オリジナル・サウンドトラック・コンプリートBOX (JUGEMレビュー »)
LINDA HENNRICK, J・CARLOS, 門間裕, 吉松隆, 小林信吾, 志熊研三, 船山基紀, 鎌田英子, 小山水城, 柴田恭兵
ファンなら持っとけ、な品。私は一応全てのサントラを持ってるが、ほとんど義務感で買った。ちなみにシリアルNo.は008557。以前に発売されたサントラの方が味があるかもしれないが、こちらにはデータブックもついている。今更なデータだけどね。
Recommend
あぶない刑事 YUJI THE BEST
あぶない刑事 YUJI THE BEST (JUGEMレビュー »)
柴田恭兵, 吉松隆, 門間裕, CHIAKI FUJITA, 志熊研三, さがらよしあき, 松本健, 森永博志
「あぶ刑事」で恭兵さんが歌った挿入歌の全集。もっと早く出して欲しかった一品。
ブクログ
Links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search